デリケートゾーンの黒ずみ対策コスメ

MENU

遊んでいるって思われたくない!だから黒ずみのケアが必要!

デリケートゾーン,黒ずみ,コスメ

リケートゾーンとちくびの黒ずみ… 女性のカラダって繊細だから、このような大事な部分はお肌のバリア機能が働き易いんです。

 

そのためメラニン色素がグングンと生成されて、その結果が『黒ずみ』という名前を借りた『シミ』としてと蓄積されます。。。

 

そして男性は、ある意味でアホなんです(笑)。そのため、このような女性を見ると、ゲンナリとして、こう感じちゃうんだそうです。

 

『この子は遊んでいるんだろうな… まあいっか!俺もこの子と遊んじゃおう!経験値アップだ!レベル64だ!メラゾーマも使えるじゃん俺w』

 

↓↓↓↓↓

 

↓↓↓↓↓

 

↓↓↓↓↓

 

意味がわからない人は、ゲーム好きの彼にでも聞いてください(笑)

 

でも私はかなり真剣!だって、誰だって大好きな彼に『遊んでるヤツ』って思われるのはイヤじゃないですか?だからこそ必要かボディーケアが『デリケートーゾーンの黒ずみ対策』なんですよ!

 

デリケートゾーン、乳首の黒ずみ対策コスメ人気ランキング!

ヴィエルホワイト

デリケートゾーン,黒ずみ,コスメ ずみの原因であるメラニン色素の生成抑制をターゲットとした専用ジェルです。このコスメは医薬部外品の薬用コスメであり、実感力の強さで黒ずみケアコスメとして、当サイトでも一番人気のコスメですね。

 

人気の理由は成分の豊富さと皮膚への浸透力の強さの二点でしょう。なんと、全部で14種類の美白関係成分がギュッと濃縮されています。しかも、リポソーム化処理という特殊製法がなされているため、他のデリケートゾーン美白コスメよりも、成分がお肌に染み込む感じが違うとの口コミが多い!

 

お値段も美白コスメとしては普通の5000円程度に抑えてくれているので、実感力とコスパで選ぶ女性が多く、当サイトでの黒ずみコスメナンバーワンになっちゃいました!

 

デリケートゾーン,黒ずみ,コスメ

 

イビサクリーム

デリケートゾーン,黒ずみ,コスメ ビサクリームは、ランキング1位のヴィエルホワイトと良く似たコンセプト、良く似た成分のデリケートゾーン専用美白コスメです。こちらの医薬部外品の薬用コスメで、実感力の高さとリピーターの多さには定評があります。

 

肝心の特徴ですが、1位のヴィエルホワイトがジェルタイプなのに対し、コチラはクリーム。そして一番の違いが『メラニン色素の生成を抑える天然エキスの種類の豊富さ』です。ヴィエルホワイトは保湿を意識した天然エキスは多いのですが、メラニン色素の抑制に関しては天然成分よりも薬用有効成分を重視しています。

 

その一方で、このイビサクリームはメラニン色素を押さえる天然成分が4種類と業界トップレベルです。そのため、効果とお肌への優しさのバランスを重要視したい自然派の女性は、ヴィエルホワイトよりもこちらを選んでいるケースが多いですね。

 

デリケートゾーン,黒ずみ,コスメ

ホワイトラグジュアリープレミアム

デリケートゾーン,黒ずみ,コスメ ちらは少し特殊な美白コスメ。バストトップ、つまり、乳首のをホワイトニングを意識して開発されたおっぱい専用の薬用美白コスメ(医薬部外品)です(笑)

 

デリケートゾーンよりも固く、成分が浸透しにくい女性のバストトップですが、このコスメは有効成分を使い分けて配合してくれています。そのため、しっかりと美白成分がお肌の奥のメラノサイト(メラニン色素の工場!)の奥の奥まで届くんですよ。

 

ここが『乳首専用』の秘密ってわけです。

 

全身、特にビキニラインにも使うことはできるし、そのようなユーザーも多いのですが、やっぱりこのコスメは乳首専用として選ばれやすいみたいです。そのため人気順では三位になっちゃいました。でも、有効成分のユニークさという意味ではコレが一番工夫されてますね。

 

もう一つだけこのコスメの特徴というと… 公式サイトがグイングインと動きます。思わす引き込まれて楽しくなってしまうので、注意が必要ですよ(笑)

 

 

デリケートゾーン,黒ずみ,コスメ

 

 

デリケートゾーン、ちくびの黒ずみの原因はメラニン色素の沈着!

デリケートゾーン,黒ずみ,コスメ

リケートゾーンと乳首は、どちらも女性ならある程度は黒ずんでいて当然の部位です。

 

というのも、人間の身体、特に赤ちゃんを生むことができる女性の身体ってとても繊細に出来ています。

 

アソコにしても、乳輪にしても、とても大事な部分だから、お肌のバリア機能が凄く洗練されていて、とても良く機能しているんですね。

 

そのバリア機能の一つが、黒ずみの原因物質である『メラニン色素』です。お肌の奥の真皮層にある『メラノサイト細胞』という部分からメラニン色素が生産され、お肌を紫外線から守ってくれます。また、メラニン色素が沈着した組織は物理的にも固くなり、強い皮膚になって私達を外的から守ってくれるなんていう説もあります。

 

ですがそれも程度の問題!やっぱり過度な黒ずみは不潔感を覚えますし、男性もとても嫌います。遊んでいる女のれてるを張られてしまうので、あなたが気になっているなら専用のケアが必要でしょうし、男性は透き通るようなピンク色の女性器、乳首に『純粋性と可憐さ』の両方を感じますので、彼に愛されたいなら絶対に必要なケアになってしまいます。

 

特にVライン美白に関しては、この部位の皮膚の特性もあって、メラニン色素が凄く目立ちやすいんですが、この記事を読んでいるアナタなら既に自覚がありますよね(笑)。特にVゾーンの脱毛をしたり、ストッキングのムレや股ズレをしてしまうとすごく黒ずみが目立ちやすくなります。

 

なぜVライン・デリケートゾーンの黒ずみは目立つの?

デリケートゾーン,黒ずみ,コスメ

れってはっきりとした科学的な理由があるんです。というのも、Vゾーンから始まる『デリケートゾーン』は、少しお肌が特殊な構造をしているんです。

 

簡単にいうと、『凄く薄い皮膚』なんですね。そのため、真皮層(皮膚の奥の奥です)から作られるメラニン色素が、皮膚の外から目立ちやすいんですよ!

 

 

例えばアウトドアが好きな女性で、ダイビングが好きだったり、乗馬をしたり、サイクリングが好きだったり、登山が好きな方って、実はその多くがデリケートゾーンの黒ずみで悩んでいます。これも、薄いデリケートゾーンの皮膚が擦れて股ズレしたり、刺激が加わったり、日光に当たって潤いが奪われるので、そのような過剰な皮膚ストレスの結果メラニン色素が沈着してしまっているからなんです

 

もしかしたらこの記事を読んでいるアナタもそうかも…

 

そして、薄い皮膚の特徴があるからこそ、顔やひじの美白に比べて、よりシビアな専用のケアが必要になってくるんです。メラニン色素の生成を抑えながら、しっとりとした潤いをお肌に与えて、しかもお肌のターンオーバーを促進するよな集中ケアが必要になってきます。

 

当然ですが、選ぶコスメも『メラニン色素の生成抑制』をまずは第一に考えて成分をチェックし、それだけでなくて、『デリケートゾーン専用』のものを選ぶ必要があるってことなんですよ。

 

デリケートゾーンと乳首の集中美白ケアのポイントまとめ
  • 敵はメラニン色素!作らない&溜め込まないためのケアが重要です
  • デリケートゾーンの皮膚は薄く、メラニン色素が目立ちやすいので専用のケアが必要
  • ストッキングムレ、股ズレはメラニン色素の生成を促進するので注意
  • アウトドア派の女性は専用のケアをしている方が多い
  • 生成と沈着を押さえる成分が含まれるコスメを選ぼう

良くある誤解〜ジャムウ石鹸は角質層の表面の汚れを落とすだけでしかない事実〜

デリケートゾーン,黒ずみ,コスメ

リケートゾーンコスメの定番といえば、ジャムウハーブ入りのコスメ(石鹸、液体ソープ)だと思います。

 

でもこれで黒ずみケアをする場合は、かなり注意が必要だって知っていましたか?

 

ジャムウハーブの成分は、におい物質をくっつける性質は凄く優れているんです。そのため、デリケートゾーンの雑菌臭(皮膚の外側についたニオイ)や、脇の下の汗などのような全身のニオイ対策には凄く優秀です。

 

実際に当サイトでも、ニオイ対策としてはLCジャムウ臭い完璧パックがものすごい勢いで売れていますし、私も毎日のボディーケアとして全身のケアに使っています。

 

でも、黒ずみ対策としては効果が不十分なんですね。というのも、ジャムウエキスの成分は確かにメラニン色素も吸着してくれます。でも、角質層という皮膚の表層に浮いてきたメラニン色素を、角質層と一緒に洗い流してくれるだけなんですね。

 

ですので、ジャムウの天然成分は皮膚の奥のメラニン色素の工場である真皮層、メラニン細胞(メラノサイト)までは届いてくれません。

 

もっというと、ジャムウの成分には『メラニン色素の生成を抑える効果』そのものがないんです!ですので、ニオイ対策としては超優秀なジャムウ系のハーブ石鹸も、残念ながら黒ずみ対策用ホワイトニングとしては1.5流のダメな子だったりするんです(笑)

 

ジャムウ石鹸は『ニオイ対策もしながら、軽くホワイトニングにもチャレンジしたいな♪』ていう程度の、軽い症状の黒ずみケアを捉えるほうが安全です。

 

まあ、あれですよね。。。何にでも効く万能コスメなんてないって事です(笑)

 

ジャムウでホワイトニングには限界があるんです!
  • ジャムウ石鹸は臭い対策には超優秀でも、黒ずみ対策にはちょっと不向き
  • ジャムウは皮膚表層のメラニン色素を『アカ』として洗い流すだけの軽い美白です
  • ジャムウエキスはメラニン細胞まで届かないし、メラニン色素の生成は抑制してくれない
  • ジャムウのホワイトニングはその場しのぎの一面もあるので、軽度の黒ずみ対策として捉えましょう

有効成分|肌の奥まで浸透する医薬部外品は絶対条件?!

デリケートゾーン,黒ずみ,コスメ

て、じゃあどんなコスメを選ぶべきなの?て話ですが、メラニン色素の生成を抑える効果がある薬用成分の種類と数で選ぶのが一番理に適っているし、私もそのように実感しています。

 

今では色々なデリケートゾーン専用の美白コスメがあるので、選ぶ際に絶対に外せない成分を紹介しておきますね!

 

トラネキサム酸とグリチルリチン酸2K

デリケートゾーン,黒ずみ,コスメ

んだか難しそうな名前ですが、語感がいいので覚え安いですよ(笑)。

 

どちらも薬用成分ですので、この成分は医薬部外品のコスメにしか含まれていません。そして、この二つの成分は、しっかりとお肌の奥まで浸透し、メラニン色素の生成をを抑制したり、炎症を抑えて肌の赤みを押さえてくれる効果があります。

 

ちなみに、メラニン色素の抑制という意味では、トラネキサム酸のほうが優秀で、多くの美白コスメ(医薬部外品)に含まれていますね。

 

ちなみに、医薬部外品というコスメは、厳しい審査基準をクリアーする必要があるのですが、その分だけ有効成分も高濃度に配合する事が許されていますし、トラネキサム酸のような効果がはっきりした美白成分を配合する事も許されています。

 

ですので、真剣にデリケートゾーンの美白を考えるのであれば、薬用成分がギュッと詰まっているコスメである『医薬部外品』を選ぶのが賢い選択になりますね。

 

ビタミンC

デリケートゾーン,黒ずみ,コスメ

わずと知れた美白の女王のような天然成分がビタミンC!

 

美白コスメでこれが入っていないものはほとんどないのですが、念のためこれも要チェックです。そして、コスメ選びのときに一つだけ注意点があるんです。

 

というのも、ビタミンCは水溶性ですので、皮膚から浸透する力が弱くって、化粧水などのタイプの場合はほとんどお肌の中には入っていきません。そのため、ビタミンCは化粧品としてではなく、サプリや食事で採らないと意味がないなんていう意見もあります。でもこれって、実は誤解なんです。

 

ちなみに、コンビニ化粧水にもビタミンCが入っているものは凄く多いのですが、そのほとんどは『まやかし』ですので注意しましょう。あれは、化粧品そのものの酸化防止剤としてしか機能しない場合がほとんどなんだそうです…

 

じゃあどうやって、ビタミンCをお肌から直接とるのかというと、ここでも医薬部外品コスメの力が発揮されます。というのも、医薬部外品コスメの多くは皮膚への浸透力を高める工夫がなされているものばかりですし、そもそも高濃度の成分配合が許されていんです。

 

そのため、ギュッっと濃いエキスをお肌に届けることができます。

 

例えばリポソーム化技術という成分の皮膚浸透性を高めてくれている凄く優秀なコスメもあります。

 

また、ビタミンCそのものに工夫をして皮膚への浸透力を高めているタイプのコスメもあるんですよ。他にも、精剤そのものに工夫したクリームタイプも、有効成分が浸透しやすいのでお勧めですね。

 

同じ美白成分であっても、皮膚の奥のメラノサイトまで届いてくれないと意味がないんです。ですので、コスメ選びのときは『皮膚への浸透性』がしっかりと謡われたものを選ぶのがコツですね。

もう一つの視点〜浸透性とお肌の潤いの重要性〜

デリケートゾーン,黒ずみ,コスメ

タミンCのところでも少し書きましたが、有効成分が豊富でも皮膚の奥へと浸透しなかったら意味はありません。

 

ですので、コスメ探しの時は、ぜひ公式サイトで以下のポイントをチェックしてみて下さい。

 

たった二つのポイントなので凄く簡単で、でも、とっても大事なコスメ選びの裏技ですよ!

 

 

皮膚への浸透性を上げる工夫

デリケートゾーン,黒ずみ,コスメ

スメの公式サイトには色々な体験談が掲載されていると思います。コスメ選びでとても参考になるので便利ですよね。

 

でも、それと同じくらいに、この『浸透性』をチェックする事をお勧めします。

 

例えば最近の流行では『リポソーム化技術』などが有名ですね。これは、当サイトでも一番人気のヴィエルホワイトにも使われている製剤技術の一つです。

 

この技術により、ビタミンCのような水溶性の成分であっても、皮膚の奥へスーッと浸透するようになっているので、有効成分の美白パワーをもらさず伝えることが出来るようになったんです。

 

保湿成分の重要性

デリケートゾーン,黒ずみ,コスメ

白=メラニン色素の撃退というポイントが一番重要だとは思うのですが、それと同じ位に重要なのが保湿成分です。

 

潤いのないお肌は、正常なターンオーバー(新陳代謝)が悪くなるので、メラニン色素が沈着してしまいやすく、くすんでしまいます。

 

しかも、メラニン色素は股ずれやかみそり負けなどの皮膚への刺激によっても生成が促進されるんです。ある意味では、メラニン色素の素の素が、皮膚への過剰な刺激といえるんですね。そのため、たっぷりと潤いを持たせて、お肌が傷つかない環境を整えてあげる必要があります。

 

そのための保湿成分である『水溶性コラーゲン』『、グリチルリチン酸2K』『ヒアルロン酸』『天然薬用植物エキス』なども要チェックの成分として押さえておきましょう。特にグリチルリチン酸2Kは、おはだの炎症を抑えて美白につながる薬用成分でもありますので、この成分だけは外さない!って考えておいたほうがいいですね。

 

プルプルのお肌って、これくらいに美白に重要なんだよってお話でした。

3つの選択肢〜買うならどれがいいの?〜

ヴィエルホワイト イビサクリーム ホワイトラグジュアリー

デリケートゾーン,黒ずみ,コスメ

 

4,980円

 

当サイトの人気1位

 

独自のリポソーム化技術

 

 

>詳細はコチラ<

デリケートゾーン,黒ずみ,コスメ

 

4,970円

 

16種類の成分

 

天然薬用植物(4種類)

 

 

>詳細はコチラ<

デリケートゾーン,黒ずみ,コスメ

 

5,980円

 

乳首専用の美白クリーム

 

皮膚の奥まで届くビタミンC

 

 

>詳細はコチラ<

 

て、当サイトで人気の美白コスメを三つに絞ってみました。実はこの三つ、凄く良く似ていて、どれを選べばいいのか良くわからないなんて声も良く聞きます。

 

ちなみに私はヴィエルホワイトがお気に入りなのですが、求める性質によって、どれがアナタにピッタリかは変わってくると思うんですよね。。。

 

成分バランスと浸透性で選ぶなら…ヴィエルホワイト!

デリケートゾーン,黒ずみ,コスメ

サイトで一番人気のホワイトニング薬用コスメです。私が愛用しているのもコレなんですが、人気の一番おポイントは、やっぱり皮膚への浸透性が優れているので、他のコスメに比べて効果を実感しやすい部分だと思います。

 

リポソーム化という、有効成分を包み込む独自の技術を採用しているので、皮膚の一番奥の基底層まで成分が届くんですね。実際に使ってみるとわかると思うのですが、まるでオールインワンジェルのようにスーッと肌に染み込んでいく感覚は、このコスメが一番強く感じました。

 

保湿成分も多く、全部で14種類もの美白関連成分がギュッと濃縮して配合されています。それぞれの成分がどのような効果なのかについても公式サイトに載っているので、成分バランスのはっきりした良いコスメを選びたい人にはピッタリですね。

 

もちろん、絶対に押さえておきたい『トラネキサム酸』と『グリチルリチン酸2K』もたっぷりと配合されているので、美白ジェルとしては満点の満足度かな?って感じています。

 

お値段も格安の5,000円程度と、美白クリームとしてはとても安いので、初めてのデリケートゾーン美白コスメでどれを選んでいいのか悩んでいるアナタには、これが一番失敗の少ない賢い選択になると思いますよ。

 

デリケートゾーン,黒ずみ,コスメ

 

成分の数、種類の豊富さで選ぶなら… イビサクリーム!

デリケートゾーン,黒ずみ,コスメ

ビサクリームは、人気1位のヴィエルホワイトと良く似た成分のデリケートゾーン専用美白コスメです。

 

こちらはクリームタイプなので、化粧水タイプの美白コスメよりもお肌ノリもよく、成分浸透性はいいですね。

 

使用感も全然べたつかないので、朝シャワーを浴びてすぐに使っても、一日中快適に過ごせます。

 

一番のポイントは、有効成分の数の多さでしょう。人気1位のヴィエルホワイトが『美白3種類+保湿11種類』であるのに対して、イビサクリームは全部で16種類!

 

当然ですが、美白成分の女王『トラネキサム酸』と『グリチルリチン酸2K』も配合されています。その上で、メラニン色素の生成を抑える天然薬用植物エキスが4種類も独自配合されています。

 

このような特性があるので、美白効果が高い天然化粧品が好みの自然派志向の女性がコチラを選んでいます。特に30代後半以降の女性は、天然成分を気にされる方も多く、こちらを購入されるケースが多いですね。

 

デリケートゾーン,黒ずみ,コスメ

 

乳首の黒ずみ専用で選ぶなら… ホワイトラグジュアリー!

デリケートゾーン,黒ずみ,コスメ

ちらは乳首専用の黒ずみケアコスメとして開発された専用の薬用美白コスメです。

 

乳首はデリケートゾーンよりも固いので成分の浸透性が一番重要になるのですが、この薬用コスメは、そんな『乳首特有の問題』を『成分の工夫』でしっかりとクリアーしてくれています。

 

美白成分であるビタミンCに工夫があって、難しい言葉で言うと『誘導体化処理』が施されています。そのため、普通の化粧品では皮膚ではじかれてしまうビタミンCが、皮膚のおくの基底層までしっかりと届く!

 

製剤に工夫をして浸透性を高めるコスメは、結構数も増えてきているのですが、成分そのものに工夫を加えているのは珍しいですよね。」そのため、他の美白コスメよりも効果を早く実感されている女性が多いです。私は三週間ほどでピンク色の乳首を頂きました(笑)

 

ちなみに、誤解されている女性が多いと思うのですが、これは乳首専用とはいっても、全身に使える薬用コスメです。もちろんデリケートゾーンのケアにも使えるのですが、やはり『乳首のホワイトニング』を売りにした独自成分であるためか、乳首の黒ずみを一日でも早く治したいと悩んでいる女性に選ばれていますね。

 

他より少しお値段高めですが、当サイトでは人気三位に入るくらいに売れています。

 

きっと、、『私はデリケートゾーンよりも乳首の黒ずみの方が気になるの!』という女性が、いい意味で予算を気にせずに購入されるケースが多いんじゃないかな?(笑)

 

デリケートゾーン,黒ずみ,コスメ

 

デリケートゾーン、乳首の黒ずみ対策のお勧めコスメとケアのコツ記事一覧

彼氏がいて、いざ洋服を脱いで見るとデリケートゾーンが黒ずんでいて彼氏にがっかりされたという失敗談をたまに聞きます。しかし陰部の黒ずみはなかなか落としにくいのです。なぜ、黒ずんでしまうのかというと、メラニン色素が活発に作られているからです。この色素が作られると肌の黒ずみが発生するのですが、下着や衣服によって陰部が擦れただけで色素が発生してしまうのです。よってデリケートゾーンは、全身の中でも黒くなりや...

ビキニライン、アソコの黒ずみにお悩みですか?そんなアナタが最初に選んで、そしてよく失敗するのがハーブ石鹸でのホワイトニングです。今少しびっくりした女性もいると思います。というのも、美容雑誌等では黒ずみ対策として、ジャムウのような天然ハーブ石鹸をオススメしている例が凄く多いですよね?でも、これってある意味では間違えている場合もあるんですよ!というのも、アソコの黒ずみといっても、正確には『簡単に落とせ...

vioの黒ずみを解消するために、自宅でできるケア方法をご紹介します。まずはカミソリや毛抜きを使った間違った脱毛法をやめることです。これらの方法は肌に刺激となって、メラニン色素を大量発生させ、色素沈着を招くとともに、刺激から肌を守るために角質が厚くなる、角質肥厚になることがあるので、こういった刺激を避けることです。関連記事:メラニン色素が原因のアソコの黒ずみ!生成を抑制するには?ただ、ムダ毛のお手入...

当サイトでも一番人気の美白コスメ!それが、このページで取り上げているヴィエルホワイトというVライン、デリケートゾーン専用の美白ジェルです。数ヶ月前に発売されたばかりの新作コスメなのですが、私も一ヶ月程度で効果が実感できて、それでファンになってしまった!でも、私もこれまでに色々とアソコの黒ずみケアをしてきて、なぜこのコスメだけがこんなに効果を実感しやすかったのか不思議におもって、デリケートゾーンの黒...

夏が来る前にデリケートゾーン、Vラインの脱毛をして、そのたびに思うことってありませんか?私の場合は、いつもこう思って落ち込んでいました。『黒い… どす黒い!というか、汚い!今年もビキニは着れないな…』ずっと不思議だったのですが、別に日光に当たるわけでもないのにVラインばかりが、黒ずみ安いのってなぜなんでしょう?これって不思議ですよね???でも、今年の私は違います!だって、その理由も、効果的な対策も...

デリケートゾーンのケアってかなり難しいんですよね。アソコのニオイとかね。黒ずみもそうですよね。アソコの黒ずみなんか正直彼氏と自分くらいしか見ることは無いと思います。それでも、彼氏にそんなところは観られたくありませんよね。黒ずみってマイナスイメージしかないんですよね。「遊びまくっているんじゃないか」とか「アソコが黒ずんでいるなんてオバサンみたい」ですとか。そんな事を言われてしまったらすっかりテンショ...

女性にとってデリケートゾーンって色んな事で悩まされるんですよね。毎月のあの時も処理が大変ですし、夏は汗で下着の中が蒸れてしまったり大変なんですよね!ふと、鏡を使ってアソコを見てうんざりしてしまった経験ありませんか?そんな経験のある女性にとっては『このアソコの黒ずみをどうにかできないのかな?』って強く疑問に感じている事と思います。どうにもならない事はありませんので、それはしっかりと心に刻んでください...

イビサクリームと言えばアソコのケアの事を考えた女性の為のケア用品ですよね。公式サイトによると顧客満足度96%らしいですしね。いかに多くの女性から満足してもらっているかという事がよくわかりますね。でも、公式ページを見る限りではいいことしか書いていませんよね。まあ当然の事なのかもしれませんけれど。こういうときって少しくらいネガティブな声を聞いた上で購入したいって思いませんか?また実際に使った女性の生の...

貴女は今人気のLCジャウムハーバルソープについてどれくらいご存知ですか?これは雑誌やネットでも紹介されているくらいのグッズですからねえ。気になっている女性も多いのではないでしょうか。かくいう私も気になって購入までしてしまったくらいですよ!シリーズ累計で213万個も売れたらしいです!確かにこれだけのグッズですからそれだけ売れても不思議ではないですね。こういったケア用品って「身体にしみるのではないか?...

今注目を集めている人気のアソコの黒ずみケア用品と言えばヴィエルホワイトですよね。このケア用品について詳しいですか?詳しくない方の為にこの商品の事を掘り下げて説明をしていきたいと思います!このヴィエルホワイトには実に多くの成分がバランスよく含まれておりまして、黒ずんでしまったアソコのケアには非常に有効と言われているのです。黒ずみケアの商品選ぶってかなり悩まれるかと思います。デリケートな部分に使う事に...

アソコが黒いのは生まれつきだから・・・なんて諦めてしまっていませんか。実はアソコや乳首などは体の中でも特にメラニン色素が多く、これこそが黒ずみの原因なのです。それって日焼けの原因じゃないのと思われるかもしれませんが、肌の刺激に対して守ろうとするのがメラニン色素の役割なのです。アソコや乳首は常に下着と擦れあっているので、四六時中肌が刺激を受けている状態です。そのため、加齢などで肌のターンオーバーが遅...

学生の頃に海やプールに行くのに恥ずかしくない様にとVゾーンの脱毛をしました。Vゾーンなんて普段まじまじと見ることも無かったし、彼氏と良い感じになっている時にも部屋が暗くて気付くこともなかったのに、脱毛をしてから効果はどうなのかとちゃんと見るようになったら、あまりに黒ずんでいてびっくりしました。皮膚自体は割と白い方なので、余計にショックでした。なんとかしたいと思っていたら、雑誌にVゾーン専用の美白コ...

誰にも言えない悩み、それは体のことが多いと思います。ちくびの黒ずみなんて普段は特に気にする場面もありませんが、女友達との旅行や彼との初めてのお泊りを前に「どうしよう!」と焦ることになる羽目に。そもそも自分のちくびなんて見せるものでもないし、色も気にすることなんかないわ!という方もいらっしゃるかもしれませんが、白い肌にピンク色のちくびは若々しくもあり憧れているという意見が大多数ではないでしょうか。何...

ちくびが黒ずんでいることに悩んでいると、彼氏とのデートも楽しく行えない心境になる女性は多いです。彼氏と一緒にホテルに入った際、ピンクでない乳首を見て彼氏が心の中でどう感じているのかなどを想像してしまうと、何となく劣等感すら持ってしまうものです。こういう女性は、ちくびをピンクにする方法を知り、きちんと対策を立てて恋人とのデートの時間に悩みなく過ごすことが出来るようになりたいものです。ちくびをピンクに...

ジャムウ石鹸は黒ずみに効果があると言われます。ジャムウ石鹸がターゲットにするのがいわゆるデリケートゾーンや膝、ひじなどの黒ずみです。黒ずみというとシミなどの原因ともなるメラニンの残骸が肌内部に残って色素沈着したものというイメージが強いかもしれません。たしかに下着に擦れる摩擦が刺激となってメラニンができたり、膝を立てたり、ひじをついたりする行為が同じく刺激となってメラニンが大量発生することもあります...

水着やショーツをかっこよく着こなすために、ビキニゾーンのケアは欠かせません。カミソリや毛抜きを使ったセルフ脱毛をしている人も多いでしょう。しかし、こういった脱毛法によって黒ずみが悪化している可能性が高いのをご存知でしたか。カミソリは肌の角質まで剃り落してしまいます。正しい方法、間隔で行えばいいですが、間違った方法を続けるとそれが肌への刺激とみなされて、メラニンが大量発生する可能性が高いのです。また...

今はアソコの色がとても気になるという方が急増しています。それまで自分の色が何色かなんて気にしていなかった方も、急に気になり始めるその理由の一つがアンダーヘアの処理が一般的になってきたことが挙げられます。ハイジニーナ脱毛などで普段人目に付くことのなかったアソコも脱毛のエステティシャンなどの他人の目に触れざるを得なくなっていますのでアソコが汚い、黒いのではないかと心配される女性が増えています。また、ハ...

デリケートゾーンの黒ずみの原因の一つが色素沈着であることはもちろん知っている。だけれどもなぜ色素沈着をするのかまではわからないという方が意外と多いようです。デリケートゾーンの色素沈着はメラニン色素の残骸なのです。メラニン色素とはこんがり小麦色の日焼け肌を作るもので、シミのもととなることもよく知られています。日焼けの場合は紫外線という刺激を避けるためにメラニン色素が発生したことは容易に想像がつくでし...

いざという時に困らないようにデリケートゾーンの黒ずみをどうにかしたいなら、ヴィエルホワイトがおすすめです。デリケートというように人に相談しにくい部分の悩みも、ヴィエルホワイトを使えば簡単に解決できるのです。ヴィエルホワイトがすごいのが成分のリポゾーム化です。いくら黒ずみに効く有効成分が含まれていても、それが肌に吸収されなくては意味がありませんよね。それがヴィエルホワイトに含まれる成分は重なる層のよ...

ビキニラインなどのデリケートゾーンは、他の部位に比べると皮膚が薄いですし、下着などで擦れてしまうので、乾燥や黒ずみが気になっている人が多いです。ヴィエルホワイトの口コミでは、黒ずみの原因になっている古い角質を取り除く、3種類の美白成分や11種類の天然由来の成分で作られた商品です。入浴後などの清潔になったお肌にヴィエルホワイトを適量塗っておくことで、保湿効果や美白効果があるため、メラニンの蓄積を抑え...

入浴時やいつものお手入れの最中にふと気になるデリケートゾーンの黒ずみ、なんだか以前と比べて目立つようになったという経験をお持ちのかたも多いのではないでしょうか。場所が場所だけに気軽に誰かに相談するわけにもなかなかいきません、そんな黒ずみと肌に優しいグリチルリチン酸ジカリウムでの対策を探ってみましょう。黒ずみの正体は皮膚を外部からの刺激から守ろうとする生体反応により増えたメラニン色素によるものです。...

彼氏とより仲良くなるため、VIO脱毛をする女性が増えています。しかし脱毛してツルツルになっても肌の黒ずみは残ってしまっては美肌とはちょっと違いますよね。理想はお人形さんのような白くてツルツルすべすべのお肌なのですから。黒ずんでいるデリケートゾーンでは理想とはほど遠い、だから理想に少しでも近づくために美白したい、でもどうしたらいいのかわからない、そんな方におすすめがトラネキサム酸です。トラネキサム酸...

あそこが黒ずんで困っている方、そういう方は黒ずみ石鹸を使っているのではないでしょうか。この黒ずみ石鹸を使えば自分はもう大丈夫だ、そう思っている方も多いでしょう。現に黒ずみ石鹸を使っていて、きちんと効果が出ているよとおっしゃるかもしれません。確かに表面上が白くなっているかもしれませんし、くろみが取れたと言うのも事実なのでしょう。しかし、「黒ずみ石鹸のウソ」と言うことを意外と知られていないものなのです...

イビサクリームとヴィエルホワイトの違いをご存知ですか?ともにVライン美白コスメとして非常に有名な商品ですよね?また、これらは有名な商品であるのもそうですが、この2つのコスメは非常によく似ていると思いませんか?トラネキサム酸やグリチルリチン酸2Kを有効成分として含んでいるのがこの人気の美白コスメですよね?よく似ていると言うことで、どちらを使ったらいいのか迷う方もおられるかもしれませんし、またどちら使...

あそこの黒ずみで特に悩んでいる方は2つのことについて悩んでいるはずです。まずは1つ目としてはもちろんあそこの黒ずみですよね。人よりも黒っぽいので、なぜこんなに黒いのか、他の方はなぜそんなに白いのか、なんて悩んでいるに違いありません。そしてもう一つが黒ずみにはどのような対策を立てればいいのか、ということではないでしょうか。場所が場所だけに、この部分の対策を立てようと思っても、恥ずかしくてなかなか人に...

ジャムウ神話を信じていますか?と言うよりもジャムウは最高の商品だと信じて疑わない方もいるでしょうね。しかし、それが何と言っても弊害になっているということに気づいていない方も多いようです。なぜそのようなことを言うのかという理由をここでご説明しましょう。ジャムウの黒ずみ対策のデメリットとして、有効成分が皮膚を通過しない点が挙げられます。表面上がよくなったとしても、肝心の皮膚の奥まで通過しない言うことを...

ジャムウを使って乳首を白くしようと思っている人がいるかもしれませんが、実は乳首の美白というのは本当にすごく難しいということを知っていましたか?知ってても知らなくても、実際にジャムウを使ってやっていても、あまり効果が実感できないとか、本当に白くなってるの?と疑っていた方もいるかもしれませんね。その通りで、乳首については美白はほとんどできないというのが事実なんです。といいますのも、乳首の黒ずみの原因は...

身体を洗う時に石鹸って使いますよね。そんな石鹸ですが、アソコ専用の石鹸があるのって知っていました?まあこれはあまり知られていないと思います。って事でこのせっけんについて説明をしていきますね。アソコってやっぱり女性にとって悩ませる部分ですよね。そんなアソコのニオイをしっかりと除去してくれたりするのがデリケートゾーン専用の石鹸であります。パッと見は正直普通の石鹸と同じでもやっぱり違うんですよね。アソコ...

アソコの黒ずみの問題。これのせいで心を痛めている女性って少なくないと思います。せっかく彼氏さんとのエッチの時もイマイチ大胆になれなかったりとか結構不都合が多いんですよねこの黒ずみって。黒ずみって勘違いされているのですが、決して珍しいことではないんですよね。でも、残念ながら巷では『黒ずみ=おばさん』とか『黒ずみ=遊んでいる女性』というイメージがありますからねえ。不潔なイメージも付きまとっていそうです...

突然ですが、貴女は女性として生まれてよかったなあって感じますか?でも、女性として生きていくことって非常に楽しいですよね!ファッションを楽しんだり、お化粧を楽しんだり・・・恋愛を楽しんだり。でも、一方で女性として生きていくことって結構大変な事が多いんですよね。やっぱりつらいこともかなり多いですから。やっぱり女性って『綺麗』でい続けなければいけないというのがちょっと重荷に感じちゃうこともあるのではない...

ハイドロキノンという言葉はご存知ですか?これは美白成分の一つとされているんですよね。ボディのいろんな部分の黒ずみのケア用品に配合されていたりするものです。肌の漂白剤という呼び声もあるくらいの凄い成分みたいです。でも、こちらはちょっと気になる部分もありますよね。医薬成分ですので、副作用の心配があると言われています。ここは気になりますよね。調べましたところハイドロキノンによって考えられる副作用はかぶれ...

アソコのケアって結構大変な事であります。まあいまさら言う事でもないのかもしれませんがね。例えばアンダーヘアーの毛ってしっかりと処理をしておかないと女子力が低い…なんてことも言われていますよね。正直アンダーヘアーの処理って難しいですし、なかなか億劫ですよね。でも、何とか頑張って処理してみたら愕然としちゃったりするんですよね。どういうことかと言いますと・・・アソコの黒ずみです。アンダーヘアーに隠れて見...

夏になるとTVでも海水浴を楽しむ人の姿が映っていたりしますよね。特にビキニ姿の女性には同性でも目が行ってしまいますよね。あのような女性を見ていると「どうしてこの人こんなにきれいなんだろう?」って感じてしまったりしますよね。海水浴でビキニを着ている可愛らしい女性って例外なく綺麗な感じがしますし。一方で自分はというとニキビゾーンの黒ずみがやばすぎて今年の夏もまた海なんて行けそうにない・・・むしろスカー...

乳首が黒ずんでしまうと「なんで私だけ?!」って思えてしまうと思います。でも、これは仕方のない事であります。実はこれって本当に多くの女性が悩んでいることですから。貴女だけではないのです。実はこの黒ずみって身体を守ろうとした結果起こってしまう事なのです。紫外線であったり外的刺激から真皮をしっかりと守るために体内で生成されたメラニンが色素沈着を起こしてしまうためであります。メラニンが生成される原因は加齢...

乳首の黒ずみの問題の解決に悩む女性に朗報です!ホエー効果を使えば・・・その黒ずみの問題も解決できるかもしれません!では、そもそもホエーって何なのでしょうか。ホエーとはヨーグルトなどを作った時に余るあの水なのです!正直意外ですよね。「あの水は捨てちゃっている」っていう女性も少なくないでしょう。ホエーって結構貴重な存在であります。乳清というのが正式名称のようです。ホエーは美肌の実現のための手助けをして...

女性の多くがひそかに悩んでいる黒ずみケアの問題。黒ずみってどうにかしたいですよね。1日も早くしっかりとケアをしていきたいと思うのではないでしょうか?ただ、黒ずみのケアって当然ながらかなり時間がかかってしまいますよね。そうなると時間がかかりすぎるのでかなり忍耐力がある人でないとなかなかできないと思います。でも、レーザーで黒ずみの除去をしてもらえば結構楽そうですよね。その場である程度黒ずみが綺麗になっ...

付き合いだして初めてのラブタイムってドキドキしちゃいますよね。でも、嬉しい意味でのどきどきと怖い意味でのどきどきが混ざっているのも事実ではないでしょうか?やっぱり自分の身体を見られるのってドキドキしてしまいますよね。特にアソコや乳首の黒ずみが気になりますよね。これらが見られてしまいますと正直ドキドキものですよね・・・。正直黒ずみってかなり印象が悪いです。マイナス評価になることはあってもプラスな評価...

色素沈着・・・アソコの黒ずみの悩みって大変ですよね。でも、実は国内でも色素沈着の治療はよく行われています。どのような治療法が行われているのかご紹介させていただきますね。まず、よく行われているのがレーザー治療でしょう。黒ずみはレーザーでも治すことが可能ですからね。レーザーを皮膚の深いところまで到達させて、黒ずみの元になるものを破壊するのです。ただ、状態が悪化していたらやはり数回に分けてレーザーを当て...

アソコの色素沈着・・・・。正直この響きを見るだけで頭が痛くなってしまいそうな感じがしますよね。やっぱり多くの女性を泣かせている悩みですからね。でも、デリケートゾーンの悩みって黒ずみだけではないんですよね。やっぱりアンダーヘアーの処理もしっかりと行っていきたいところですよね。やっぱり無法地帯のままですと男性にも嫌われてしまいますからね。とは言っても脱毛の際も気を付けていただきたいなって思いますね。何...

黒ずみケアってすぐにでもやっていきたいところではありますが、黒ずみのケアをする時っていくつかの障害があるんですよね。まず、黒ずみのケアコスメって中には刺激の強いものが多いんですよね〜。まあ黒ずみのケアをしていくうえでは少々刺激が強くても仕方がないかなって気もしないでもないですが、それでも乾燥肌や敏感肌で悩まれる女性も多いのではないかなって思います。そのような女性には刺激の少ないものを使っていただき...

女性ならばやっぱり綺麗でいたいはずですよね。お顔だけでなくてボディも!モデルさんのように綺麗になるのはなかなか難しいですが、モデルさんに少しでも近づけるように頑張るというのは非常に大事なことです。例えば胸だった綺麗さが大事ですよね。大きさや形なども結構重要な部分ではありますが、乳首や乳輪の色も綺麗な方が絶対に自分に自信が持てると思います。とは言っても黒ずんでしまった乳首って修復というか綺麗にするの...

女性の皆様にお伝えしておかなければならないことがいくつかあります。その中でも一番大事なのはアソコを綺麗にしておく事であります。まあどうしてそんなことが大事かと言いますと、やっぱり仲良くなってくるとお風呂に一緒に入ったりなんて機械だってあるわけです。明るい部屋でエッチなんてこともあるかもしれません。ムードが最高の時に・・・貴女の黒ずみを見て彼氏さんが引いてしまったとしたら・・・最悪ですよね!とは言っ...

乳首の黒ずみ、本当にイヤですよね。お風呂に入る前とかバスタイムとかもついつい気になってしまったりするのではないでしょうか?この黒ずみを何とかするためにはまずは原因を知っておかないといけません。実は黒ずみの原因の一つとして摩擦が挙げられます。黒ずみができやすい部分って膝、ひじ、胸、デリケートゾーンが挙げられますが、それらは動くことによって下着や服との摩擦が起こりやすい部分ですよね。摩擦が起こると身体...

夏になるとやはり海に行きたくなるんですよね!彼氏さんと一緒に!とは言っても水着を着るとなると肌の露出も増えるわけです。本当に大事な部分以外は隠せないですし。Vゾーンの黒ずみとかもしっかり隠し切れなかったりして・・・。それに危険なのは夏だけではないんですよね。普段の日常生活だってそうです。やっぱりお風呂屋さんに行ったり、彼氏さんとラブタイムを過ごす機会だってあるわけです。Vゾーンのケアをしっかりと始...