アソコの臭いと産婦人科

MENU

デリケートゾーンの臭いが気になる時は石鹸やサプリで対策

デリケートゾーンは汗をかきやすく、皮脂分泌も多い場所ですし、アポクリン汗腺があるため、臭いが気になる女性が多いのではないでしょうか。

 

臭いを改善するためには、アルカリ性の洗浄力の強い石鹸を使用せずに弱酸性のデリケートゾーン用の石鹸を使って、優しく指で洗うようにしましょう。

 

臭いが気になるので、産婦人科に通院をしたいという人も多いですが、おりものに異常がない時や、性器周辺に痛みや痒みがない場合は、臭いが気になる人はデリケートゾーン用の石鹸を使用するようにしたり、性器周辺の臭いの発生を抑えるサプリメントが販売されているので、試してみると良いでしょう。

 

プラセンタなどの天然由来の成分で作られたサプリメントが販売されているので、臭いが気になる人は使ってみると良いでしょう。

 

⇒自宅でできるアソコのニオイケアコスメについては、こちらの記事『デリケートゾーンのニオイ、体臭対策のお勧めコスメとケアのコツ』に詳しくまとめています。

性病や婦人科の病気で臭いが気になる時は産婦人科に相談。

おりものの色に異常があったり、性器周辺に痒みや痛みがある場合は、クラミジアや淋病などの性病に罹っている可能性があります。健康な時も女性器の周辺は多少は臭いがありますが、性病に罹ると臭いが強くなる可能性があります。

 

(関連記事:生理前のキツイおりもののニオイの原因と対処法

 

パートナーが性病に罹っている時は、症状が出ていなくても産婦人科に通院をして、臭いの原因を調べてもらう必要があります。

 

子宮筋腫や子宮がんなどの婦人科の病気に罹っている時は、生理の量が増えたり、おりものの臭いが強くなる場合があるので、放置をせずに病院で診察を受ける必要があります。産婦人科では視診や血液検査などを行ってくれるので、内服薬を処方してくれるので、しばらくは続けることが大事です。

 

子宮筋腫や子宮がんの場合は、手術が必要になる場合があります。

 

産婦人科に通院をして異常がない時は食生活を見直そう。

デリケートゾーンは雑菌が繁殖すると臭いが気になるので、生理の時はこまめにナプキンを交換して下さい。タンポンを長時間入れたままにしておくと、臭いが気になりますし、衛生的にも良くないので注意をしましょう。

 

産婦人科に通院をするのに抵抗を感じている人も多いですが、性病に罹っている可能性がある時は不妊などの原因になってしまうので、産婦人科に通院をする必要があります。

 

産婦人科に通院をしても特に異常がなかった時は、デリケートゾーン専用の石鹸を使用したり、サプリメントを摂取することで、臭い対策ができます。

 

にらやにんにく、玉ねぎ、キムチなどの臭いの強い食べ物を食べると、デリケートゾーンの臭いが強くなる原因になりますし、乳製品や油脂類、肉類なども控えるようにしましょう。

アソコの臭いに真剣に悩んでいても産婦人科に通院する必要はない?!関連ページ

アソコのニオイ対策コスメ*ジャムウ石鹸と薬用コスメの決定的な違いとは?
女性器に特有のニオイの特徴と効果的なケア方法まとめ
膣の酸っぱい臭いに有効な成分とオススメコスメの紹介
アソコの臭い対策って市販のケア用品で解決できるかお悩みですね?
市販のコスメではダメ!アソコのニオイ専用に開発された専用コスメが本当にいい理由をまとめました。人気のコスメについてもレビューしています(続きはコチラ)
デリケートゾーンの臭いはスプレーで解決!?
フロプリーってデリケートゾーンのニオイケアに効果的なの?
膣のニオイの原因って実は雑菌臭??
ジャウムでニオイの元をしっかりと除去しよう!
あそこの臭いケアにジャムウが人気なのはなぜ?
体臭対策|デリケート部分の臭いなら緑茶石鹸よりもジャムウの方がいい?!
アソコの臭いケアコスメ選びで絶対に外せない成分はこれ!
詳しく知りたい!女性の体臭の原因と予防法
生理前のキツイおりもののニオイの原因と対処法
すそワキガに悩む人必見!困ったニオイを自宅で治す方法
お風呂上がりも気になるアソコの臭い!効果的なケア方法とは
人気のデリケートゾーン臭いケアコスメを探している女性へ
知っておくべき生理中のデリケートゾーンの臭いを消す方法
自宅でのアンダーゾーンのお手入れはジャムウ石鹸がオススメ
アソコの臭い対策|正しい洗い方だけでは不十分な理由とは?
すそワキガの原因とアポクリン腺とは?
「自分がくさい・・・」と臭いに悩む人にオススメのものとは?
雑菌臭|あそこが魚臭い!と悩む前にその原因を知ろう!
ミョウバンケアだけではすそワキガの克服は難しい?!